ホーム > 総合お知らせ > 2015年11月3日木村忠義先生と辻中公さん東久邇宮文化褒賞親子ダブル受賞 
お知らせ
RSS
2015年11月3日木村忠義先生と辻中公さん東久邇宮文化褒賞親子ダブル受賞 
2015-12-01
image

image

 2015年11月3日文化の日に東久邇宮文化褒賞を情報推命学の創始者で京都生涯学習カレッジの会長木村忠義先生と辻中公と共に親子ダブル受賞をいたしました。日本の古き良き知恵を次世代に伝え残すことに広く世の中に貢献していることに対しての受賞です。

 東久邇宮文化褒賞とは
皇室から賜る宮賞であり、勲章や国家褒賞とならび、日本三大賞の一つです。
 また宮賞には、高松宮賞、秩父宮賞、東久邇宮賞と三大宮様賞があり、それぞれの目的は…
高松宮賞・・・スポーツで優秀だった方を顕彰
秩父宮賞・・・医療に貢献した方を顕彰
東久邇宮賞・・社会、文化、経済、政治等に功績のあった方を顕彰です。発明や知的財産の保護促進に寄与したり、世の人々へ希望の灯火を照らした功績に授与される。
 この東久邇宮賞創立のきっかけとなった東久邇宮盛厚殿下は、戦後初、皇族で唯一内閣総理大臣になった東久邇宮稔彦王殿下の第一王子、母は明治天皇第九皇女聰子内親王です。

 「発明には上下の別はない。小発明も尊い、ノーベル賞を100とるよりも国民一人一人の小発明が大切だ。一億総発明運動をおこしたい。小発明軽視は国を危うくする。」という東久邇宮盛厚殿下の強い理念を受け継いだ、豊沢豊雄会長が1960年に創設しました。
 この賞の趣旨は、小発明や社会貢献に功績のあった有名無名の人たちを褒賞として授与し、夢・希望・勇気・元気・やる気・自信・誇りを授けて、受賞者及び国民の更なる飛躍を促すことです。

 2015年4月には、木村忠義先生は東久邇宮記念賞を受賞受章しています。東久邇宮記念賞は発明に対して、東久邇宮文化褒章は次世代へ対して伝え残すことに貢献していることに対しての受賞。

 親子ダブル受賞だけでなく、1年に2度も賞をいただけることは、とても光栄なことです。

11月3日の東久邇宮文化褒賞授賞式で、東久邇宮記念会の会長からは
「この賞はゴールではありませんから満足してはいけません。これからが更なるスタートです」
東久邇宮記念会岩田幹事様からは
「これからの日本をよろしくお願いします」とお言葉を頂戴いたしました。
京都生涯学習カレッジは、これからの私たちに大切な智恵、躾、大和言葉、やまとしぐさ、日本の神話、身体からの気づきのメッセージ、宇宙の真理など古き良き智恵の学び舎であると共に、それを発信する講師養成、貢献する人を応援している会社です。

 私たちのこれからの夢、願いは、先人たちの智恵を、躾・やまとしぐさを通して古代から伝わっている日本の素晴らしい智恵を家庭の中で日常に親から子へ、社会の中で人から人へ伝わり、先人たちに感謝をして実践する仲間を増やしていくことに貢献していくことです。

 今回は、そういったことを認めていただいて、応援していただいての受賞です。また、同じような思いを持って行動している会社の仲間たちのお陰があってこその受賞であり、仲間と共にいただいた賞として、もっともっと世の中に貢献できるよう、切磋琢磨、人間力を深めて邁進して参りますので、これからもご指導よろしくお願い申し上げます。

木村忠義(きむらただよし)
   『神と数の物語』
   『大人のための桃太郎』近日発売

辻中公(つじなかくみ)
『魔法の日めくりメッセージ』
『あなたの可能性の種を咲かせましょう』の著書や、
「産んでくれてありがとうを伝えようプロジェクト UATプロジェクト」
が目にとまって、受賞の運びとなりました。

image

image
その他関連する情報
ニュークリアスの講師&鑑定士をご紹介いたします。
Something Greatとの饗宴!ブックレットCD版
情報推命学の厳選商品!健康茶タヒボなど
お問い合わせ まずはお気軽にご相談ください。
会員お申し込み 年間会員のお申し込みは、こちらから。様々な特典をご用意しております。